【効果なし】全身脱毛の目安6回の効果はどうなの??

全身脱毛の目安6回の効果はどうなの??

 

脱毛サロンの場合、多くは光脱毛という方法で脱毛を行っていきます。

 

この方法は1回や2回通ったところでムダ毛が一気に無くなっていくわけではありません。毛根の黒い部分に特殊な光を当てて、毛根にダメージを何回も与える事により毛を弱らせていきます。次第に毛が細く弱くなっていき、最終的に毛根が弱りきるとほとんど毛が生えなくなっていく脱毛法方です。

 

詳しくは全身脱毛23社を参考にしてください。

 

一般的に光脱毛で濃いムダ毛をウブ毛程度まで弱らせるまでに、18回以上の回数が必用だと言われています。ではたった6回では効果がないのか?という疑問が生じますよね。でも、そんなことはないんです。

 

光脱毛で6回の前身脱毛を行った時の脱毛効果とは?

 

 

6回全身脱毛を行った場合、多くの方が感じるのは「毛量の変化」です。

 

「ワキ」で例えてみます。

脱毛開始前

光脱毛6回後

 

毎日自己処理必須

 

 

1週間に1回の自己処理

 

 

確実に今までムダ毛が生えていた面の毛量は少なくなり約50%の毛が減ります。特に「ワキ」は毛が濃い部分なので、施術する度に効果を実感することができます。

 

全身脱毛の場合、毛の濃い部分と薄い部分とがありますよね。
部位別にご紹介しておきます。

毛の濃い部位

(ワキetc. )

毛の薄い部位

( 背中やヒジ上etc. )

毛の少し濃い部位

( ヒジ下・ヒザ下etc. )

デリケートゾーン

(V、I、O etc. )

 

40% 〜 50%

 

20% 〜 30%

 

40%前後

 

 

35%前後

 

 

毛の濃い部分の場合は「ワキ」同様40%〜50%の毛量が減ってきますが、背中やヒジ上・ヒザ上など毛の薄い部分は約20%〜30%程度の変化で6回だとあまり効果を実感できません。ヒジ下・ヒザ下は40%前後です。またデリケートゾーンに関しては、毛は濃い部分ですがデリケートな部分なので機械の出力を落とす為、こちらもウブ毛同様効果が得られにくく35%ぐらいです。

 

なぜ脱毛サロンでは6回コースが多いのか?

 

 

脱毛サロンで6回コースが多い理由は、脱毛を6回した辺りから脱毛効果を感じやすくなるからです。少し毛量が減ったかな?と思った所で満足できる方はそこで終了ですし、ウブ毛くらいの薄さまで求める方は回数を追加していくことができます。

 

全身脱毛なので全体的な結果からすると、6回全身脱毛をした場合の効果は週に1回程度の自己処理でOKなくらいの毛量です。もちろん個人差はあります。